日本名門酒会の“ひやおろし”を特集しています

THE COVER NIPPON にて、日本名門酒会の“ひやおろし”をご紹介しています。 “ひやおろし”とは、その昔、新酒が劣化しないよう春先に加熱殺菌(火入れ)したうえで大桶に貯蔵し、ひと夏を越して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、大桶から「冷や」のまま(二度目の加熱殺菌せず)樽に「卸して(移して)」出荷したことからこう呼ばれていました。 “ひやおろし”は熟成による穏やかで落ち着いた香り、滑らかな口あたり、濃密なとろみが魅力のお酒です。 豊穣の秋にふさわしい、旨みたっぷりの円熟した味わい。 秋の深まりとともに「夏越し酒」「秋出し一番酒」「晩秋旨酒」と熟成もゆるやかに深まっていきます。

日本名門酒会のひやおろし

試飲会のお知らせ

THE COVER NIPPON では、下記内容にて<ひやおろし>の無料試飲会を開催します。 10/3  (土) 一ノ蔵 10/10(土) 浦霞 時間:13:00~18:00 場所:THE COVER NIPPON (東京ミッドタウン ガレリア3F) ※20歳以上のお客様であれば、どなたでもお楽しみいただけます。 お気軽にご来店ください。

 

日本名門酒会 公式サイト 日本名門酒会のコミュニティーサイト 日本酒天国.com