産地展情報「山海の恵み 西の国展」

11月1日より、THE COVER NIPPONにて「山海の恵み 西の国展」を開催しました。 ※この産地展は終了いたしました。   ■山海の恵み 西の国展 協力:中小企業基盤整備機構 中国支部 ■場所 東京ミッドタウン ガレリア3F「THE COVER NIPPON」 ■期間 2008年11月1日(土)~11月30日(日)   日本海と瀬戸内海が向かい合い、山海の恵みを受ける中国地方。 各県の素敵な特産品をご紹介します。 【鳥取県】 桜色が美しい智頭杉の「サカモト」の家具。日本四名山の大山を水源とした米と酒を醸する「中井酒造」。おいしい珈琲に思いを込める「澤井珈琲」。 【島根県】 神々の地、出雲からの贈りものは「かみありづき」から。宍道湖の大和しじみの美味しさを引き出すのは「河村食材」。水澄みの里、三隅町の「日本海酒造」は、上品な甘さの西条柿を柿酢にしました。 【岡山県】 美作の地で地元の技で酒を醸する「辻 本店」。西の軽井沢、蒜山高原から「ひるぜんワイン」が山葡萄の恵みを届けます。 【広島県】 最高の品質と技術を誇る熊野筆の「丹精堂」、諸大名が競って注文したという府中味噌の「金光味噌」。 【山口県】 西の京、山口の「山口茶業」の小野茶は、その香り高さが特徴です。