産地展情報「日田展」

2月1日より、THE COVER NIPPONにて「日田展」を開催しています。
■日田の“技”展 主催:(財)日田玖珠地域産業振興センター ■場所 東京ミッドタウン ガレリア3F「THE COVER NIPPON」 ■期間 2009年2月1日(日)~2009年2月28日(土)
 
 
「水と緑と歴史のまち・・・ひた」として水の郷百選にも選ばれる大分県日田市は、北部九州のほぼ中央、大分県の西部にあり、有明海にそそぐ筑後川の上流に位置しています。 周囲を阿蘇・くじゅう山系などの美しい山々に囲まれ、日本三大林産地のひとつ、日田杉産地として古くから林業が栄えてきました。 なかでも、日田杉を使う「日田下駄」は、江戸時代から脈々と続く伝統を誇ります。 日田盆地など寒暖の激しい風土で育まれる良質な竹材を使った工芸品も、数多く生み出されています。 木、竹、水…湿潤な自然の恵みと、匠の技を受け継ぐ職人の心意気。 日田の特産品の優しさと温かさに触れ、自然に回帰しませんか。