有田焼創業400年事業「ARITA Revitalizationプロジェクト」 業務用食器ブランド発表会「Dining Baton Vol.0」終了報告

有田焼創業400年事業の一つである、「ARITA Revitalizationプロジェクト – 業務用ブランディング – 」から生まれた「PRODUCT JAPAN」は、ホテル・レストランウェアにおけるMADE IN JAPANをコンセプトに、広く国内市場を開拓していくことを目標に創られた業務用食器の新ブランドです。 有田焼の可能性を広げることに賛同する飲食店がリレー形式でつなぐ、PRODUCT JAPANのプロモーション「Dining Baton」のスタートに先立ち、2016年2月29日にKNOCK CUCINA BUONA ITALIANA 六本木 本店において新ブランド発表会「Dining Baton Vol.0」を行いました。当日は、PRODUCT JAPANの食器を使用した特別ディナーを用意し、約30名のメディア関係者、飲食業界関係者、インフルエンサーにPRODUCT JAPANの使い勝手を体感していただくとともに、有田のつくり手とレストランのシェフ自らが、商品の魅力を来場者へ発信。 窯元と、つかい手であるホテル・レストラン業界、そして一般の消費者がつながってこそ、長く作られ、使われ続ける物が生まれる……PRODUCT JAPANに込めた想いが、人から人へ、確実に伝わった発表会となりました。 ダイニングバトン3
関連リンク PRODUCT JAPAN 有田焼創業400年事業「ARITA EPISODE 2」 メイド・イン・ジャパン・プロジェクト「ARITA Revitalizationプロジェクト – 業務用ブランディング – 」