25年に渡り、日本企業の米国進出支援に携わってきた

MCS【マーケティング・コミュニケーション・スペシャリスト】
Eiko H.Fujiwaraのスペシャルワークショップ開催

米国消費をリードする1億人のミレニアル世代をメインターゲットとして、日本経済において大きな転換期となるオリンピックイヤー2020年までに、北米市場の開拓&獲得、着実な売り上げ向上を目指すためのグローバルマーケティング戦略ワークショップを開催します。 

Global Marketing Workshop 2018のご案内

ランチレクチャー&個別セッション 『アメリカ市場を攻めるなら” 今がベストタイミング!』

日時:2018年6月11日(月)12pm-14pm
会費:3,000円(税込)※昼食付
定員:10名 ※先着順、定員になり次第、締切致します。 受付終了しました
場所:六本木 

ランチレクチャーでは、これからの20年にわたり、アメリカ消費の拡大が見込まれるその市場背景と、消費の最新事情についてお話します。ランチレクチャー後には、個別相談の時間も設けています。

Global Marketing Workshop 2018 in TOKYO 『アメリカ市場ミレニアル世代1億人の心をつかむマーケティング』

日時:2018年7月23日(月)16pm-18pm
会費:5,000円(税込)
定員:50名 ※先着順、定員になり次第、締切致します。
場所:六本木ミッドタウン カンファレンス

実店舗への来店を促すための戦略としてブランドやリテール企業が取り組む“顧客体験型コンセプト店”や、複合商業タウン開発事例などのケーススタディを交えながら、アメリカ市場のメインターゲットであるミレニアル世代をどう狙うのか、についてお話しします。

Global Marketing Workshop 2018のお申込みはこちら

<開催決定!> Global Marketing Workshop 2018 in New York< アメリカ進出成功のカギを握る消費トレンド現地体感ツアー

日時:8月12日(日)・13日(月)・14日(火)
会費:100,000円~
定員:12名
場所:ニューヨーク
※詳細は後日にご報告致します。

未来型ショップはどうなっていくのか?
インストアマーケティングの最新動向は?2018年以降、ミレニアル世代やジェネレーションZと呼ばれる消費者市場を獲得するために、米国小売企業が仕掛けるマーケティング戦略を現地店舗を視察しつつ体感していただきます。また、米国リテール企業のマーケティング戦略とターゲット市場の動向を知り、販路拡大、販促プロモーションの効果的な方法、売り場との連携による売上拡大の方法についてワークショップも開催。NY NOWの視察も行います。

米国消費トレンド現地体感ツアー

2018年ハイライト

  • エンジニアリング、AIが魅せる未来型店舗

    MITのエンジニアリング頭脳が新しいファッショントレンドを生み出した「Ministry of Supply」の服。機能性と着心地のよさ、5年から10年先も着られ高品質の服を、エンジニアたちが世に発表したことで 一気に話題になりました。
    また、彼らの店舗では3Dプリンティングの技術で創り出す靴下も販売され、未来型店舗として業界からも注目されています。今年のNRFでは、3Dプリンティングの技術やAIにより進化する“Retail Transformation”がテーマとなっていました。
    *現地体感ツアーで視察予定。

  • ブルックリンの新名所インダストリアルシティ

    マンハッタンから地下鉄でおよそ30分、ブルックリン・サンセットパーク地区に新開発中のインダストリアルシティ。19世紀にたてられた16歩工場ビルの跡地を再開発する紺プロジェクトでは、地元の食材にこだわったローカルブランドが入るフードホールや、NYのチョコレートブランドのフラッグシップ店舗、そして、日本食をテーマに展開する「ジャパンビレッジ」がテナントとして入っている。
    *インダストリアルシティは、オプショナル体感ツアーとして8月15日視察を検討中。

藤原 栄子
Eiko H. Fujiwara

マーケティング・コミュニケーション・スペシャリスト
Knowledge Index Corporation 代表

ニューヨークを基点に、約25年に渡り、日本企業の米国における事業開発&市場開拓をサポート。
得意分野は、企業と顧客との接点を活かしたマーケティング・コミュニケーション戦略、イベント実施による体験共有型マーケティング、小売業における買い物客を対象とするショッパーマーケティング、米国現地企業・大学との幅広いネットワークも強みとしている。また、日本酒や食品、伝統工芸など、 日本ならではの商品・文化・技術を米国に持ち込み、ビジネス展開するためのマーケティング支援も積極的に取り組んでいる。【米国市場進出を成功 させる市場リサーチ&マーケティング戦略】をテーマに、執筆・講演活動も行う。
2016年より株式会社ドゥ・ハウスU.S.のCMOに従事。2018年秋、同会社と明治大学の産官学のグローバル・マーケティング研究会による、『ミレニアル世代マーケティング(仮題)』を同大学、グローバルマーケティング専門の大石教授と共著で発行予定。

<実績例>

  • 2014~2015年
    『販促会議』 米国マーケティング最前線をテーマに執筆 
  • 2012年6月25日
    米国フードマーケティングカンファレンス『食のブランド戦略で消費者の心をつかむ方法』
  • 2015年
    VOL.12 『マーケティングホライゾン』日本マーケティング協会発行 記事執筆
Global Marketing Workshop 2018のお申込みはこちら

MADE IN JAPAN PROJECT INC.メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社

Privacy Policy プライバシーポリシーContactお問い合わせ
  • Head office東京本社

    〒106-0032
    東京都港区六本木7-1-19
    クローバー六本木1501 #1501 Clover Roppongi,
    7-1-19 Roppongi, Minato-ku,
    Tokyo 106-0032, Japan

    TEL +81-(0)3-5413-3243
    FAX +81-(0)3-5413-3236

    facebook
  • US subsidiary米国現地法人

    アメリカ合衆国10013ニューヨーク州
    ニューヨーク市クロズビー・ストリート13 13 Crosby St., New York, NY 10013 USA

  • Our websites運営サイト

    THE COVER NIPPONTHE COVER NIPPON

    THIRTEEN CROSBYTHIRTEEN CROSBY

    Nippon Brand MeisterNippon Brand Meister メールマガジン登録Subscribe Newsメールマガジン登録

Copyright © 2018 MADE IN JAPAN PROJECT INC.. ALL Rights Reserved.