NBM公開講座「日本の祝いのかたち」を開催いたしました

9/26(土)、ニッポンブランド・マイスター公開講座(NBM)「日本の祝いのかたち」を開催いたしました。 江戸、明治、大正、昭和、平成と受け継がれてきた和菓子の木型。そこにみる日本人の祝いの記憶のイメージやモチーフに込められた想い。日本人本来の自然や食文化に対するデザインを和紙にのせ、“日本の祝いのかたち”を和紙造形家の永田哲也氏にお話いただきました。 おかげさまで、本講座には多くの方にご参加いただき、好評のうちに終了しました。   【講座受講者の声】 ・和紙の可能性について、勉強になりました。 (男性・30才代) ・日常で知ることのない木型の世界を知ることができ、とてもよかったです。  鯛ひとつとっても様々な姿、形があり、祝いの造形の奥深さに感動しました。 (女性・30才代) ・和紙の制作や木型のいろいろなど、普段から興味があったので面白かったです。  ぜひ作品をもっと拝見したいと思いました。 (女性・20才代)   【講座の様子】       ニッポンブランド・マイスター 公式サイト ※次回、オープン講座のご案内 10/17(土) 「甦る明治伊万里」 ご案内はコチラ ⇒https://www.nipponbrand.org/