THIRTEEN CROSBY

2018秋、日本のモノづくりの海外展開の拠点として、ハイブランドから個性的なセレクトショップまで集まる最先端のトレンド発信地:Sohoで、ラグジュアリなライフしタイルショップをオープンしました。店舗内にはショールームを設け、米国進出を目指す日本企業に、ニューヨークの一等地に好条件でスペースを持つことを可能にし、流通や営業代行など、多様なニーズに柔軟に対応します。

THIRTEEN CROSBY の価値

  • THIRTEEN CROSBYはアメリカの消費者に上質なメイド・イン・ジャパンの商品を提案し購入してもらうためにつくられた唯一無二のライフスタイルショップです。

    1. 上質な米国消費者に向けた確かな発信力

    THIRTEEN CROSBYが面するCrosby Streetは石畳が美しい、SOHO地区を象徴するようなストリートです。通りにはMoma Dsign Storeをはじめ感度の高いホテルやショップが軒を連ねています。また通りを一本またげばそこはブロードウェイ。Crosby Street界隈にはライフスタイルやファッションにこだわりのある人々が常に集まりショッピングを楽しんでいます。THIRTEEN CROSBYはそのような感度の高い消費者に向け、ヒトの五感を引き出す空間と商品を提案し、言葉だけでは伝わらない感性を発信しています。

    2.上質な米国消費者からの的確なフィードバック

    THIRTEEN CROSBYのプロデューサーである”Masayuki + Dava Muramatsu”はアメリカで30年以上にわたりメイド・イン・ジャパン・の商品を販売してきました。
    彼らが抱える多くの顧客や彼ら自身から得られるアドバイスやフィードバックは何物にも代えがたい価値でありマーケティングスペースを利用することによって得られる成果となります。

    プロデューサー

    THIRTEEN CROSBYは強力なパートナー”Masayuki + Dava Muramatsu”との出会いによって実現しました。長年米国にて日本製の商品を販売してきた彼らがプロデュースを担当し、ニューヨークのラグジュアリーな消費者に日本のモノづくりを提案します。

    村松正幸 Masayuki Muramatsu

    写真は小さくなっても問題ないですよ
    Eastern Accent International, Inc. 代表
    1980年、ボストンに日本のモダンデザインを専門に扱うEastern Accent社を設立。1985年には卸売を開始し、NYNOWにも連続出展。米国市場で約30年の卸販売の実績を持つ専門家として、米国での定評が高い。日本企業の米国における流通支援も多数行う。

    Dava Muramatsu

    村松氏とともにEastern Accent社を設立。セールス、マーケティング、ビジュアル・マーチェンダイス(VMD)等を担当。また、フリーランスとして、ビジュアル・マーチャンダイザーとして、インテリア雑貨、服飾、宝飾品、家具などを担当し、数多くの店舗や展示会ブースをコーディネートしている。

    概要

    店名
    THIRTEEN CROSBY
    住所
    13 Crosby St, New York, NY 10013
    店舗面積
    2,000sqft ≒ 56坪
    営業時間
    月曜~土曜 11:00~18:00/日曜 12:00~19:00

 

THIRTEEN CROSBY 公式サイトはこちら