有田焼創業400年事業「ARITA Revitalizationプロジェクト」 業務用食器ブランドプロモーション「Dining Baton Vol.1」終了報告

有田焼創業400年事業の一つである、「ARITA Revitalizationプロジェクト – 業務用ブランディング – 」から生まれた「PRODUCT JAPAN」は、ホテル・レストランウェアにおけるMADE IN JAPANをコンセプトに、広く国内市場を開拓していくことを目標に創られた業務用食器の新ブランドです。 有田焼の可能性を広げることに賛同する飲食店がリレー形式でつなぐ、PRODUCT JAPANのプロモーション「Dining Baton」。その記念すべき第1回目が2016年4月26日、Union Square Tokyo(東京ミッドタウンB1)において行われました。 当日は、PRODUCT JAPANの食器を使用した特別ディナーを用意し、約60名のメディア関係者、飲食業界関係者、インフルエンサーにPRODUCT JAPANの使い勝手を体感していただくとともに、有田のつくり手とレストランのシェフ自らが、商品の魅力を来場者へ発信。歓談の時間には、会場内に設けられたPRODUCT JAPANの全ラインを紹介する展示コーナーで、商品を手に取りじっくり見入るゲストの姿が数多く見られました。 「ニューヨークで最も予約が取れない」といわれる人気店の姉妹店であるUnion Square Tokyo。その洗練されたインテリアにもマッチするPRODUCT JAPANのモダンでシンプルなデザインが、ここから広がっていく確かな感触を得られたプロモーションとなりました。 ダイニングバトン4
関連リンク PRODUCT JAPAN 有田焼創業400年事業「ARITA EPISODE 2」 メイド・イン・ジャパン・プロジェクト「ARITA Revitalizationプロジェクト – 業務用ブランディング – 」